お店のこと

【お店の名前について】

CLOUDBERRYとは北欧でとれるベリーの名前です。

自然に寄り添い、シンプルに暮らす。

キッチン用品、雑貨ひとつにしても長く使えて最終的に自然に還るものを選ぶ。

そんな北欧の人達の暮らしをヒントに、リネンを中心とした天然素材で、環境にやさしく、日常を彩るハンドメイド作品を作っています。

【CLOUDBERRY 店長について】

名前:藍(あい)

布に魅せられた母が娘につけた名前が「藍」

だったんですが、出生届をだしたところ、当時名前の漢字に登録されておらず(今は大丈夫)ボツになったので、本当は違う名前です。

雪深い北海道で夫とこども3人暮らし。

好きなことは読書(村上春樹マニア)、ピアノ、ゲーム、ものづくり全般、スープカレー、人を笑わせること。愛読書は手塚治虫の「火の鳥」。最近ハマっているものは霜降り明星、おそ松さん。

嫌いなことは騒音、人混み、部屋の掃除^^;

小さい頃から自然の中で育つ。休日といえば山遊び。父はカメラ、釣り、水彩画、ウクレレ、木工。母は陶芸、洋裁、書道、古物商なんでもありの芸術家に囲まれて育つ。

様々なフリマサイト、ハンドメイドサイトで10年以上取引をおこなってまいりました。作成した作品数はおそらく5000点以上。minneでのレビューをご覧いただけます。