あずきアイマスク、あずきカイロ「きたのいぶき」商品説明ページ




エコ雑貨
dav

ご覧いただきありがとうございます。エコ雑貨のお店CLOUDBERRY です。

今回はあずきアイマスクをご紹介いたします。使い捨てカイロと違って長く使用できて、自然のあたたかさがじんわりと伝わってくるあずきアイマスク。ふんわりと手作り漂うおしるこのような甘い香りも人気です。

あずきアイマスクはどのような効果があり、どのように使ったらいいのか?実際に作って使用してみましたのでご紹介しまーす。




あずきはどうしてカイロのかわりになるの?

小豆は優れた吸熱性と温熱作用があり、昔から体をあたためるものとして重宝されていました。たくさんの水分を含んだあずきはあたためるとゆっくりと水蒸気を放出してくれるので心地の良い温度を保ってくれます。

市販のカイロとは違い、小豆の粒が体のラインにやわらかく馴染むので体のどの部位にも心地よく使えます。 また、小豆の適度な重みがじんわ~りと、蒸しタオルのような感じで気持ち良く温めてくれます。

使い捨てカイロや湯たんぽは乾熱ですが、小豆は温めることで蒸気が出る湿熱であるため、体の深くまで届きます。冷え性の方には、とってもありがたいアイテムなのです。

あずきアイマスクの効果とは?

小豆カイロは、小豆から出る水分によるじんわり優しい温かさが特徴です。
また、小豆には遠赤外線効果があるので、普通の使い捨てカイロよりもさらに深い部分を温めてくれます。
それにより優れた「冷え」「コリ」解消の力があるのです。
アイマスクの場合はパソコンを使った仕事をしているかたの眼精疲労、リラックスに特に効果的です。
私の場合、あずきアイマスクのほのかに甘い香りとともに眠ってしまった回数は数知れず。
小豆の適度な重みが顔にしっかりフィットして、じんわ~り効いてくるのがわかります。

おすすめの使い方

まずあずきカイロを電子レンジであたためます。時間は500w30秒くらい。お好みで調整してみてください。それをケースにしまって疲れやコリの気になる部分にあてるだけ。

首、肩

やはり定番は首や肩。じんわりと水蒸気が患部の深いところまで浸透し、コリをほぐしてくれます。

寝る時に首の後ろにはさんで眠るのも、ぴったりフィットして気持ちいいですよ(^^)

おなか

おへそから指4本分下にある「丹田」というツボを温めると生理痛を緩和してくれます。
あずきの優しい香りをかいで、リラックスするのもいいですよね。

眠るときに腰をあたためると腰痛防止に

お尻

クッションのようにお尻(仙骨)に当ててデスクワークするのもおすすめ。

私もミシン作業の際は仙骨あずきカイロ必須です。

注意点

小豆アイピローなどのエコカイロは、数時間たつと、また部屋の湿度を吸い、元の状態に戻ります。連続して電子レンジにかけるのは避け、4時間程度経過してから使いましょう。

また、長く使わないときはカビ防止のため保存袋に入れておきましょう。

実際に小豆カイロを作ってみた

繰り返し長く使えるあずきカイロ、どうせならお気に入りの布で作りたいですよね!
簡単に作れるので、はぎれの使用にこまった時はぜひ作ってみてください!

簡単!あずきカイロの作り方

はぎれの他にも使わないタオルやハンカチでも簡単に作れます。
作りたいサイズより一センチ大きく生地を用意して3辺を端を縫い合わせていきます。
そしてあずきを入れて、開いてる部分を閉じれば完成です。

もっと簡単!縫わない小豆カイロの作り方

ミシンがない場合、きんちゃく袋にあずきをいれてレンジでチン!
袋のすきまから熱が逃げないようにミニポーチに入れるだけでオッケー!

エコ雑貨とリネンの店【CLOUDBERRY】にて販売中

商品詳細

外側カバー9×20 センチ
あずき袋6×15センチ

カバー目元部分はふんわりやわらかいネル生地を使用。洗濯して繰り返し使えます。

あずきは我が家の近くで加工されているJA北海道の道産あずきを100%使用しております。

300~400回ほど使用しますと水蒸気が発生しづらくなってきますので、新しいものとおとりかえください。

こちらで販売中!

北海道産あずきのアイマスク【きたのいぶき】
昔からからだを温めるモノとして重宝されているあずきを使って作りました。あずきアイマスク兼カイロになります。 あずきにはたくさんの水分が含まれており、あたためると天然蒸気となって放出されます。 それはじんわりやさしい温度で、鉄粉のカイロよりも深部まであたたまります。 またほどよい重さがあるので目元や首もとにフィット...

コメント